クリストファークロスのベストアルバムをイイ音で聴く

スポンサーリンク


Very Best of Christopher Cross

2002年に発売、リマスターで定評があるライノレーベルからリリースされたベスト盤

chris商品番号:R278335
レーベル:Rhino / Wea
発売年:2002年
【収録曲】
①Ride Like The Wind②Sailing③Never Be The Same④Say You’ll Be Mine⑤Arthur’s Theme (Best That You Can Do)⑥All Right⑦Think Of Laura⑧No Time For Talk⑨Every Turn Of The World⑩I Will (Take You Forever) (New Remix)
⑪ Chance For Heaven (Swimming Theme)
⑫ Swept Away (New Remix)
⑬Loving Strangers (Davids Theme From Nothing In Common)
⑭Is There Something⑮Open Up My Window
⑯Back Of My Mind (New Remix)⑰Walking In Avalon
⑱When She Smiles⑲Hunger

クリストファー・クロスを初めて聴いたのはセイリングという曲がヒットして、頻繁にラジオで掛かっていたとき。

あまりに美しいハイトーンに物凄く驚いた記憶がある。
155938

いささか大げさだけど、当時、少年だった僕にはその天使のような美しい歌声は衝撃だった。歌謡男性歌手の抑揚のある中高音域、演歌歌手のこぶしの効いた歌声。そちらの方がより耳に馴染んでいたこともあるのかもしれない。
vocal

僕個人としてはクリストファー・クロスを越える美しいハイトーンボイスは2015年現在も現れていない。

エアサプライのラッセル・ヒッチコック、スターシップのミッキー・トーマス、ジャーニーのスティーブ・ペリー日本で はオフコースの小田和正、山下達郎など美しいハイトーンを誇る男性ボーカリストは沢山いるが、僕にとっていまだに美しいハイトーンボイスNO1なのだ。

「セイリング」や「風立ちぬ」「ニューヨークシティセレナーデ」「オール・ライト」。。

あの美しい歌声をサウンドナビで聴きたい。

数種あるベスト盤の中、これを選んだのは2つ理由がある。

1つ目

大ヒット曲は全て網羅していることは勿論、80年代後半に発表されたシングル「アイ・ウィル」

94年に発表されたアルバム「ウインドウ」からのシングル、「オープン・アップ・マイ・ウインドウ」が収録されている。

2曲ともたいしてヒットした 訳ではないが、どちらも大好きでこれらが収録されているのはポイントが高かった。

前者の「アイ・ウィル」

ミュージカル女優・シンガーのフランシズ・ラフェルとのデュエット。クリストファー・クロスと掛けあう彼女の声もまた可愛く魅力的で、2人のハーモーニーがとても心地よいポップバラードだ。

後者「オープン・アップ・マイ・ウインドウ」はアコースティックギターの優しい弾き語りから入る雰囲気がイイ。どことなく憂いを感じさせる優しいメロディーラインが素敵な逸品。

女性シンガーとのデュエットで、2人の掛け合いもイイ。

そして曲のクライマックスで挿入されるギターソロがまた秀逸。

2つ目

ライノレーベルから出ているところ。ネット検索すると概ね評判が良い。ロック・ポップス系では「RHINO」のリマスター盤は高音質で定評があるようだ。

これに期待する。何しろ、初期の作品はまともに良い音で聴いたことがない。

AMラジオ、FMラジオでエアチェックしたものをカセットテープに入れて、ラジカセで聴いていたのだ。

「ニューヨークシティセレナーデ」のプロモーションビデオはMTVでよく流れていたので、VHSビデオに収録して視聴していたが、音は劣悪であった。「これモノーラルじゃね」というぐらいステレオ感がないし、質感も含めAM音源とほぼ変わらない程。

これは 同時期にMTVでオンエアされていた他の作品と比べてである。他の作品はステレオ感も音質もそこそこのクオリティーで視聴に値した。

さっそくサウンドナビで聴いてみる。

結果は。。。

全曲でクリストファー・クロスの艶やかで美しいハイトーンを十分堪能することが出来た。

ありがとうMZ80、それとライノさんも!

あの頃良く聴いた

「セイリング」のギターのアルペジオがどこまでも透明で繊細で。。こんなに美しいとは思わなかった。

イントロの美しいピアノの響きから澄み切ったボーカルが乗った時、イイゾ、と確信した「ニューヨークシティセレナーデ」

音の分離が良く、力感と歯切れのよいドラムスに感心す るなどはこの曲ではなかったこと。

全曲でステレオ感、きめ細やかさ、透明感も十分であった。どの曲もひたすら懐かしく、今でもその輝きは失われていない。全曲★★★★

「風立ちぬ」は明るい海辺で聴きたい。
62bc8d62f81f2f9bb170605cd011575e_s

「セイリング」「 忘れじのローラ」は夕陽の浜辺
夕陽

「ニューヨークシティセレナーデ」は、しゃれた都会の夜の街を流すときに最高だろう。
b6ab5f6a26b67711aba47913f656fae5_s

美しいハイトーンばかりが注目されるクリストファー・クロスだけど実は彼がギタリストとしても一流であることは見逃せないのだ。

「オール・ライト」や「オープン・アップ・マイ・ウインドウ」で挿入されるギターソロ。AORギターの名手、ジェイグレードンが弾いているのでないかと思わずうなるセンスの良さ。

曲のクライマックスを最高に彩る華やかさがある。

 

 

スポンサーリンク


関連記事
Miss You Like Crazy  ナタリー・コール

スポンサーリンク 昨年2015年11月からブログを始めて、年が明けたらナタリーコールの記事を書こうと思ってたのだけど。。。 その前にこれ、次はこれ なんてやっているうちにバネッサ・ウイリアムスの記事を書き終わったところでやれやれと一息。 その流れでブラコン関係のサイトを巡る途中、ナタリー・コールが2015年12月31日 … 続きを読む Miss You Like Crazy  ナタリー・コール

古内東子 3枚目のアルバム「Hug」リマスター再発盤を聴いてみた。

スポンサーリンク   古内東子先生が1994年にリリースした3枚目の アルバム「Hug」のリマスター再発盤を視聴した。  これで90年代初期の3枚のリマスター再発盤をすべて聴いたことになる。  当時発売されたCD音源と聴き比べていないので、どのように音質が向上したのかは分らない。 ただ1997年に発売された6 … 続きを読む 古内東子 3枚目のアルバム「Hug」リマスター再発盤を聴いてみた。

古内東子のデビューアルバム 最新リマスター(2016年現在)Blu-spec CD2を聴いてみた

スポンサーリンク 古内東子のデビューアルバム 最新リマスター(2016年現在)Blu-spec CD2を聴いてみた ふとしたしたきっかけ  「恋」というアルバムで古内東子というアーティストを知った。 デビュー作から3枚目のアルバムまでリマスター処理されBlu-spec CD2で再発されているではないか。  さっそくファ … 続きを読む 古内東子のデビューアルバム 最新リマスター(2016年現在)Blu-spec CD2を聴いてみた

古内東子 Distance 2ndアルバム 2013年リマスター ちょっと意外だった。

スポンサーリンク    古内東子さんのセカンドアルバムを視聴。へぇ~意外な面、発見    Distance(2013年リマスター) 発売日:2013年 商品番号:MHCL-30133 販売元:ソニー・ミュージックディストリビューション ①Distance②逢いたいから③BYE④もしかしたら⑤こたえな … 続きを読む 古内東子 Distance 2ndアルバム 2013年リマスター ちょっと意外だった。

ジュディアンドマリーの人気曲を集めたリマスターベストを買ってみた。

スポンサーリンク   「JUDY AND MARY」の2006年発売コンプリートベスト(全曲リマスター)を買ってみた。  音楽もサウンドも上々だった。今どき、この手のバンド意外と無いんじゃないかな。    COMPLETE BEST ALBUM「FRESH」 発売日:2006年 レーベル:エピックレ … 続きを読む ジュディアンドマリーの人気曲を集めたリマスターベストを買ってみた。

ブライアン・アダムス ヘブンなど往年のナンバーをイイ音で聴きなおす

スポンサーリンク 中学時代に良く聴いたブライアン・アダムスのリマスターベストを注文してみた。   Anthology    2007年に発売されたリマスターベスト2枚組 輸入盤 発売日:2007年 レーベル: A&M 商品番号:B000BBOV8U DISC1①Remember②Lonely Nights③St … 続きを読む ブライアン・アダムス ヘブンなど往年のナンバーをイイ音で聴きなおす

竹内まりやのベストアルバムを高音質で聴く。「元気を出して」で元気出そうか。

スポンサーリンク 竹内まりやのベストアルバムを買ってみた。 2015年現在、山下達郎氏による、最新デジタル・リマスターということで こりゃ聴かにゃならんだろう。 どんな音体験が待っているのか、ワクワクしながら聴いていった。 そしたら思わぬ「どんでん返し」が待っていたのだ。 竹内まりや Expressions (通常盤) … 続きを読む 竹内まりやのベストアルバムを高音質で聴く。「元気を出して」で元気出そうか。

「シカゴ」ベストアルバム、音質聴き比べ(素直になりたくて 長い夜など、どうだった?)

スポンサーリンク  愛聴盤である「シカゴ」のベストアルバム「Ultimate Collection CD」   音質が素晴らしく、自慢の逸品である。  今回「シカゴ」の他のアルバムを図書館で借りることが出来たので、それらと音質の比較をしてみた。 借りたのは「ザ・ベスト・オブ・シカゴ 40周年記念エディション」 浜松市内 … 続きを読む 「シカゴ」ベストアルバム、音質聴き比べ(素直になりたくて 長い夜など、どうだった?)

カイリー・ミノーグの2ndアルバム「 Enjoy Yourself」最新リマスター盤を買ったのだが。。。

スポンサーリンク カイリー・ミノーグのセカンドアルバム「 Enjoy Yourself 」2012年リマスターを買ってみた。 2016年1月現在でも、これが最新リマスターといってよいだろう。 ストック・エイトキン・ウォーターマン、プロデュースのカイリーの初期の4作品がリマスターされた。 オールドファン、待望のリマスター … 続きを読む カイリー・ミノーグの2ndアルバム「 Enjoy Yourself」最新リマスター盤を買ったのだが。。。

古参80Sヘビーメタルファンからみたブラックメタルの面白み (Immortal編)

スポンサーリンク    ベスト盤は別として、20数年ぶりにメタルのオリジナルアルバムを買った。 (BabymetalとVan halenの企画盤は別として) ブラックメタルバンド 「Immortal」8枚目のアルバム「All Shall Fall」である。 「All Shall Fall」 発売日:2009年 … 続きを読む 古参80Sヘビーメタルファンからみたブラックメタルの面白み (Immortal編)