フォリナーの代表曲をほぼ収録したベスト盤ならばこれ

スポンサーリンク



フォリナーのベスト盤を注文してみた。

best

2016年現在、ベスト盤はいくつか出ているがこれ一択になるかと思う。
他のものは曲数が17曲、20曲と少ない。
代表曲がほぼ網羅されて、32曲入の最新リマスター(2008年リマスター)はこれだけ。

ただ、ライノレーベルから出ている比較的リーズナブルな値段の7枚組のボックスセットもあり、多少迷った。
guitar-953254_1280

ざっくりとフォリナーを分類すると、メガヒットになった4枚目のオリジナルアルバム「4」以前の
オーソドックスなハードロック路線のフォリナー。

そして「4」からシングルカットされて大ヒットしたバラード「ガール・ライク・ユー」以降、
バラード主体・AOR路線の後期フォリナーになる。

このバンドはメロディーが良いので、どちらも味わえる。
個性的なルー・グラムのボーカルが入っているだけでフォリナーになるよね。

 No End in Sight: The Very Best of Foreigner 

2008年デジタルリマスター2枚組
発売日:2008年

レーベル:Atlantic / Wea
商品番号:B0019M6354
best
DISC1
①Feels Like The First Time②Long Long Way From Home③Cold As Ice④Headknocker⑤Starrider⑥Double Vision⑦”Blue Morning, Blue Day⑧Hot Blooded⑨Dirty White Boy⑩Head Games⑪Women⑫Night Life⑬Break It Up⑭Juke Box Hero⑮Urgent⑯Waiting For A Girl Like You

DISC2
①I Want To Know What Love Is ②Down On Love③Reaction To Action④That Was Yesterday⑤Say You Will⑥I Don’t Want To Live Without You⑦Can’t Wait⑧Tooth And Nail⑨Heart Turns To Stone⑩Lowdown And Dirty⑪I’ll Fight For You⑫Until The End Of Time⑬Too Late ⑭Say You Will [Live 2008]⑮Starrider [Live 2005]⑯Juke Box Hero / Whole Lotta Love [Live 2005]

forgner best

 さて、このベスト盤の曲構成をみてみよう。 

ファーストアルバム「 栄光の旅立ち Foreigner(1977)」からはDISC1①②③④⑤
セカンドアルバム「ダブル・ヴィジョン (1978)」からはDISC1⑥⑦⑧
3rdアルバム「ヘッド・ゲームス(1979)」からはDISC1⑨⑩⑪

(左から1st 2nd 3rd)
f123

ビルボード10周連続NO1、アルバム「4(1980年)」からはDISC1⑫⑬⑭⑮⑯
71V+ZSwbMNL._SL1103_


5枚目のアルバム「プロヴォカトゥール(1984)」からはDISC2①②③④⑧
6枚目のアルバム「インサイド・インフォメーション(1987)」からはDISC2⑤⑥⑦⑨

(左から 5枚目 6枚目)
ff56


7枚目のアルバム「アンユージュアル・ヒート(1991)」からはDISC2⑩⑪
8枚目のアルバム「ミスター・ムーンライト(1995)からはDISC2

(左から 7枚目 8枚目)
ff78

あとはボーナストラックである。おおよそオールタイム・ベストといえるね。

 音質面で着目していたのは彼らの大ヒットアルバム「4」からの音源である。

というのもこのアルバムは80年代当時、LPレコードで聴いていたのだが何しろ音質が良くなかった。
「音が硬い」という印象。

ボーカルとバックの演奏が真ん中に寄り気味なのでステレオ感が今一つかなというところもあったな。

サクサクという柔らかさ、なめらかさも少し足らない。だから余計そう思ったのだ。
アナログ盤

それは同時期にアナログレコードで聴いていた他のアーティストの作品と比べての印象である。
マイケル・シェンカーのデビューアルバム「神」は大変な名作だけど、音質が良くないとの評判ががあるね。それは当時から同感だったが、それと同じぐらい良くないとの印象を持っていた。

それにしても「4」アルバムはSACD(スーパー・オーディオCD)が出ているのが興味深い。名盤だからSACDでリリースされるのは納得だけど、それにふさわしい元音源があるのだろうか。

 さて、2008年リマスター音質に期待して聴いてみる。 

DISC1の1曲目「Feels Like The First Time」

ジャーン ジャーンというギターをかきあげる音色からクリアーでイイ音だよ。
それにしてもYouTubeのビデオ、ルー・グラムが若い。

音質はというと
ドラム、ベース、ルー・グラムのボーカルもはっきりと聴こえる。
Feels Like The First Time♪ というコーラスも左右前面に広がって心地よいねぇ。
低中高音ともバランスも申し分ない。

1977年 栄光の旅立ち Foreignerからのファーストシングルからして音イイジャン。

これは期待できそうである。

DISC1の10曲目「Head Games」

ギターとキーボードの絡みからの入るイントロ、ゾクゾクする。
日本のラジオ番組・ポップスベストテンで上位に位置し、よくオンエアーされていた当時、
初めて聴いた彼らのナンバーである。

YouTube音源は音質は悪いけど、CDは勿論、解像感のあるイイ音だよ。

DISC1の14曲目「Urgent」

アルバム「4」から一番最初にシングルカットされて大ヒット(全米4位)した曲だ。
当時、こうしたロックナンバーの中間地点にサックスのリードパートが挿入されていたのは斬新なアイデアだった。ちょっと驚いた記憶があるよ。

音質は。。。。。。。。

こんなものだろう。極上サウンドという程でもないが、クリアーさもあるし、キーボードの効果音など細かい音も聴こえる。各帯域のバランスも悪くない。

以前、アナログで聴いていたアルバム「4」の音質についてのネガティブな印象は、ほぼこのリマスター盤で払拭されたかな。

DISC2の1曲目「I Want To Know What Love Is 」

フォリナー初の全米NO1ヒット。
ここらあたりから、「バラードのヒット狙い」というような外野の批判もあったようだね。
ただ、これほどの名曲を世に問えばそんな批判は吹き飛ぶんじゃない。

何度聴いても、聴き惚れる絶品ナンバー。

ゴスペル隊のコーラスの歌声が後半に進むにしたがって増し、徐々に盛り上がっていく。
グッときてしまうよ。

音質も良い。

ルー・グラムの情熱的なボーカル、バックを演出するキーボードの音色、クリアーだし
サウンドの広がりもGOOD。

ゴスペル隊のコーラースハーモニーも鮮明に左右に広がって素晴らしい。
music

 5枚目のアルバム「プロヴォカトゥール(1984)」以降

80年代中盤から90年代にかけてのアルバムの音質はさらにもう一段階上がった感じはする。

ボーナストラックとして⑭~⑯の3曲はライブバージョン
2005年からルー・グラムの代わりに元ハリケーンのケリー・ハンセンがボーカルを務めていて、そつなくまとめていると思う。

⑭はメロディアスな秀曲Say You Will アンプラグド・バージョン

メタルバンド「ハリケーン」が出てきたとき、MTVでPVを何度も見ているけど
典型的なアメリカンメタルバンドだった。まさかこのバンドのボーカルが後のフォリナーに加入するとは思わなかったね。
そんなわけで⑯のJuke Box HeroのライブバージョンはJuke Box Heroのメタル・バージョンの趣だ。ツエッぺリンの Whole Lotta Love はご愛嬌かな。

音質・良好なリマスターベストであった。

 

 

スポンサーリンク


関連記事
「シカゴ」ベストアルバム、音質聴き比べ(素直になりたくて 長い夜など、どうだった?)

スポンサーリンク  愛聴盤である「シカゴ」のベストアルバム「Ultimate Collection CD」   音質が素晴らしく、自慢の逸品である。  今回「シカゴ」の他のアルバムを図書館で借りることが出来たので、それらと音質の比較をしてみた。 借りたのは「ザ・ベスト・オブ・シカゴ 40周年記念エディション」 浜松市内 … 続きを読む 「シカゴ」ベストアルバム、音質聴き比べ(素直になりたくて 長い夜など、どうだった?)

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのベスト盤は唯一これだけ。

スポンサーリンク   ヒューイルイス&ザ・ニュースのベストアルバムを買ってみた。 ベスト盤としては2016年現在、最新の2006年リマスターである。 彼らの代表曲の数々をリマスターされた良い音で聴くには、現状、これしかない。 グレイテスト・ヒッツ(2006年リマスター) 発売日2006年 レーベル: Capi … 続きを読む ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのベスト盤は唯一これだけ。

古内東子 Distance 2ndアルバム 2013年リマスター ちょっと意外だった。

スポンサーリンク    古内東子さんのセカンドアルバムを視聴。へぇ~意外な面、発見    Distance(2013年リマスター) 発売日:2013年 商品番号:MHCL-30133 販売元:ソニー・ミュージックディストリビューション ①Distance②逢いたいから③BYE④もしかしたら⑤こたえな … 続きを読む 古内東子 Distance 2ndアルバム 2013年リマスター ちょっと意外だった。

図書館の検索システムを利用してCDを借りると便利

スポンサーリンク   たまにはCDを図書館で借りるのも良いものだ。   ほとんどの図書館ホームページで採用されている検索システムの素晴らしさを伝えたい。 ブログを始めて図書館を利用する機会が増えたため、図書館でCDを借りるコツ、利点など見えてきたものがあり、記事にしようと企画した。 CDはブログのポリシーから全て新品で … 続きを読む 図書館の検索システムを利用してCDを借りると便利

オリビア・ニュートンジョンのベストアルバム。これが決定版。

スポンサーリンク  オリビア・ニュートンジョンの名曲の数々を良い音で聴いたい。  2016年現在、購入できる比較的新しいベスト盤が各レーベルから出ている。 それらの候補の中から選んだのがこのベスト盤「40/40ベスト・セレクション」である。 40/40 ベスト・セレクション 発売日:2012年 レーベル:USMジャパン … 続きを読む オリビア・ニュートンジョンのベストアルバム。これが決定版。

ヘビーメタルの頂点の1曲を高音質で聴きたおす。ホワイトスネイク編

スポンサーリンク ホワイトスネイクのベストアルバムを買ってみた。 30周記念のベストアルバム3枚組、全曲2008年リマスターである。 調べた限り2016年1月現在、最新のリマスター音源ということになる。 どんな音体験が待っているか楽しみ。わくわくする。 Whitesnake 30th Anniversary Colle … 続きを読む ヘビーメタルの頂点の1曲を高音質で聴きたおす。ホワイトスネイク編

素敵すぎて反則!ヴァネッサ・ウィリアムス Save The Best For Last

スポンサーリンク  「ヴァネッサ・ウィリアムス / アルフィー ベスト・オブ〜」を買ってみた。  というよりも以前持っていたのだが、紛失したので買い直した。 元々1996年リリース作品であり、どうせ買い直すなら2000年以降のリマスター盤がないか調べた。色々なレーベルから多種多様なベスト盤がリリースされているが、他に決 … 続きを読む 素敵すぎて反則!ヴァネッサ・ウィリアムス Save The Best For Last

REOスピードワゴンの名曲「涙のフィーリング」を一番イイ音で聴きたい

スポンサーリンク REOスピードワゴンの「涙のフィーリング」を一番イイ音で聴きたい 商品番号:EICP-7054 発売元:(株)ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 発売日:2002/07/10 【収録曲】 ①I Don’t Want to Lose You②Here With Me ③ Roll With … 続きを読む REOスピードワゴンの名曲「涙のフィーリング」を一番イイ音で聴きたい

古内東子を今から聴いても「大丈夫」だよね

スポンサーリンク  思わぬ形で新しい・お気に入りアーティストに出会うことがあるよね。 そんな話。  ブログをスタートして少し経った。 しかしよくもまぁこんな音楽関係のブログを立ちあげたものだと思う。 数年ぶりに会った知人から「ブログは楽しい」という話を聞いて興味を深め、 いっちょやってみよう、そう決心してからは意外と早 … 続きを読む 古内東子を今から聴いても「大丈夫」だよね

山下達郎のクリスマスイブを極上のサウンドで聴きたい

スポンサーリンク 90年代に購入したアルバム『TREASURES Best of』のWAV音源を所有しており、特に音質に不満はなかったが新たにベストアルバムを買ってみた。 山下達郎 OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~(通常盤) 2015年現在、最新の3枚組リマスター、ベストアルバムである。 買 … 続きを読む 山下達郎のクリスマスイブを極上のサウンドで聴きたい