「シカゴ」ベストアルバム、音質聴き比べ(素直になりたくて 長い夜など、どうだった?)

スポンサーリンク



 愛聴盤である「シカゴ」のベストアルバム「Ultimate Collection CD」 

 音質が素晴らしく、自慢の逸品である。 
chicago

今回「シカゴ」の他のアルバムを図書館で借りることが出来たので、それらと音質の比較をしてみた。

chicago uttimate collection cd

借りたのは「ザ・ベスト・オブ・シカゴ 40周年記念エディション
浜松市内の図書館23件中、1件で置いてあったのだ。

chicago 0

それと(株)ワーナーミュージック・ジャパンから「フォーエヴァー・ヤング」シリーズとして
2006年発売されたオリジナルアルバム

「シカゴ17」 「シカゴ18」 「シカゴ19」の3枚である。
41PK8DDCPML 61A4Q0B0YGL 61B-+gbSThL

アマゾンで「シカゴ」のアルバムを検索すると217件も出てくる。
色んなレーベルからリリースされたベストアルバム、何度も再発されたオリジナルアルバムと、かなり多い。

 まず、ざっくりと「シカゴ」を整理しておこう。 

●「サタデイ・イン・ザ・パーク」 「長い夜(25 OR 6 TO 4)」といった大ヒットナンバーに代表されるブラスサウンドが特徴的な初期のシカゴ(主に70年代)

●「素直になれなくて」「ルック・アウェイ」など分厚いギターの壁が心地よいハードポップサウンドの数々。
これはデヴィッド・フォスターがプロデュースを手掛けた80年代の第2次黄金期のシカゴ

図書館で借りたベスト盤「40周年記念エディション」、そして愛聴盤「Ultimate Collection」共に2枚組であり、ディスク別に初期、後期というように分かりやすく分散されている。
cd-257025_640

70年代後半に低迷していたシカゴを蘇らせたディビット・フォスターがまず、彼らにもたらした大ヒットナンバー「素直になれなくて」
この有名な曲はオリジナルアルバム「シカゴ16」に収録されている。
第2次黄金期、最初のアルバムである。
今回借りた「17」18」19」はそれに続く80年代黄金期のオリジナルアルバムになる。

40周年記念エディション・・・・・2008年発売 2007年リマスター

「Ultimate Collection 」・・・・・・・2011年発売 ライノ・リマスター(年数不明)

「フォーエヴァー・ヤング」の「シカゴ17、18、19」の3枚・・・・・リマスター不明
——————————————————————————————————————————————

Ultimate Collection(輸入盤)

発売日:2011年
レーベル: Music Club Deluxe
ASIN: B0057EYAIC
chicago
DISC1①If You Leave Me Now②Hard To Say I’m Sorry③Hard Habit To break④You’re the Inspiration⑤Street Player⑥Baby What A Big Surprise⑦Just You’n’ Me⑧Call On Me⑨No Tell Lover⑩Song For You (Single Version)⑪Will You Still Love Me?⑫I Don’t Wanna Live Without Your Love⑬What Kind of Man Would I Be?⑭ Look Away⑮Stay The Night⑯You Come To My Senses⑰You’re Not Alone⑱Take Me Back to ChicagoDISC2①25 or 6 to 4②I’m A Man③Saturday In The Park④Colour My World⑤Does Anybody Really Know What Time It Is?⑥Memories Of Love⑦Harry Truman⑧Old Days⑨Make Me Smile⑩Questions 67 And 68⑪Wishing You Were Here⑫(I’ve Been) Searchin’ So Long⑬Beginnings⑭Critic’s Choice⑮ Loneliness Is Just A Word⑯ Feelin’ Stronger Every Day⑰Alive Again⑱Here In My Heart

——————————————————————————————————————————————

ザ・ベスト・オブ・シカゴ 40周年記念エディション

発売日:2008年
レーベル:ワーナーミュージックジャパン
商品番号:WPCR-12875/76

chicago 0

DISC1①クエスチョンズ67-68②長い夜③いったい現実を把握している者はいるだろうか?④ぼくらに微笑みを⑤ビギニングス⑥ぼくらの世界をバラ色に⑦サタデイ・イン・ザ・パーク⑧愛のきずな⑨君とふたりで⑩遥かなる愛の夜明け⑪君は僕のすべて⑫渚に消えた恋⑬追憶の日々⑭雨の日のニューヨーク⑮愛ある別れDISC2①朝もやの二人②ノー・テル・ラヴァ-③素直になれなくて④ラヴ・ミー・トゥモロウ⑤忘れ得ぬ君に⑥君こそすべて⑦スティル・ラブ・ミー⑧フェイスフル⑨リヴ・ウィズウト・ユア・ラヴ⑩ルック・アウェイ⑪ホワット・カインド・オブ・マン⑫ユー・アー・ノット・アローン⑬ヒア・イン・マイ・ハート⑭フィール⑮ラヴ・ウィル・カム・バック

——————————————————————————————————————————————

 さて、比較して音質はどうだったか 

 「フォーエヴァー・ヤング」シリーズとして2006年発売 
 「シカゴ17」 「シカゴ18」 「シカゴ19」の3枚について。 

調べるとリマスターされていないという話もある。2つのベストアルバムに収録されている音源と聴き比べると分が悪かった。音質に関しては2つのベストには及ばない。

「40周年記念エディション」
は音質的に全曲まったく文句のない仕上がりだった。
music-951844_1920

ただ、「Ultimate Collection」のほうは解像感、透明感、「しなやかさ」などで若干上をいっていたのだ。
大きな差ではないが、違いはきちんと受け取れる。
初期の作品はそれほど大きな違いは抱かなかったが、第2期黄金時代の作品群はそれを顕著に感じた。

0ee12252e8b815201b9330c6dc5d34f3_s

「Ultimate Collection 」収録、80年代の一連のサウンドの音質は素晴らしい。
Hard Habit To break」のどこまでも透き通った透明感、解像感には驚かされる。

名曲「素直になれなくて」、最初のピアノ、ピーター・セテラのボーカルの出だしから
その解像感の違いは多くの人が明確に分かると思う。

そして「40周年」のほうは3分41秒、「Ultimate 」のほうは5分07秒あるロングバージョンという違いがあった。聴きごたえでは断然後者になるであろう。

You’re The Inspiration (Official Music Video)

この名曲、「You’re The Inspiration」もイントロのキーボード(ピアノ)、出だしのジャジャーンというギターリフから解像感が素晴らしい。ピーターセテラのハイトーンが伸びる伸びる。

コーラスハーモニーの心地よさ、アットホームな感じで演奏しているシーン、微笑ましい家族の様子を映し出すミュージックビデオも素敵。


Will You Still Love Me (Official Music Video)

この珠玉の名バラード、「40周年」収録分も素晴らしいけど、更に研ぎ澄まされた
「Ultimate 」収録分は鳴らすたびに聴き惚れる。
クリアーなギターサウンドが目の前に大きく広がる。なんという心地よさだろう。

ただ、イントロが省略されたバージョンなのが少々残念。
その点、オリジナルアルバム「シカゴ18」にはイントロが長いバージョンが収録されている。

104016

ビル・チャンプリンがリードボーカルを務める全米ナンバー1ヒット「Look Away」
ここまで「Ultimate Collection」を褒めてきたが、「Ultimate」収録、この曲に関してだけは音質的に「いまひとつ」のところがある。

解像感、透明感など素晴らしい。だが他の楽曲の音質が、すこぶる上質なため、それらと比べ、低中高のバランスが少し物足りないと感じていたのだ。

Look Away  (Official Music Video)

しかし、「40周年記念エディション」収録分がこれを解決してくれた。
こちら収録分の方がきちんとフラットバランスで整っている。そのために聴いていて、より「しなやかに」心地よく聴こえてくるのだ。解像感も素晴らしい。

これは何もマニアックな指摘ではなく、多くの人が感じ取れる違いであると思う。

 初期の作品群  

どちらのベスト盤も見通しの良いクリアーなサウンドである。先に述べたように大きな差は感じられなかった。古い音源でありがちな歪感は皆無である。よくもまぁこれだけ素晴らしい音に仕上げたものだと感心させられる。

SATURDAY IN THE PARK

この曲はトヨタやスバルのテレビCMで使われるあたり、現代に聴いてもまったく古臭さを感じさせない逸品だ。逆におしゃれでモダンに感じられる。

この曲にしても「長い夜」も生々しいブラスの音色が左右いっぱいに広がる音場感が見事である。
45d9ffe3fb85f49a54371aa82ca342f9_s

Wishing You Were Here」にしても現代録音の作品といわれても不思議ではないほど
解像感の高い音である。
初期のサウンド、これはこれで80年サウンドとまったく違う味わいがある。

「40周年」ベストは先に書いたように音質的に普通に良いリマスター盤といえる。
「Ultimate Collection」は「ライノ」によって更に音質アップが図られたのではないかと考えられる。であるから極上音質なのだ。

ロックファンの知人、友人にサウンドナビで聴かせる時、「イイ音でしょう!どう?」と、必ず用意しておく音源でもある。

選曲については、どのアーティストでも100点満点のベスト盤というのはないだろう。

シカゴであれば「図書館で置いてある可能性の高いアーティスト」の1つであると思う。
借りてみて、足らない曲などを補完するのも良い手ではなかろうか

 

スポンサーリンク


関連記事
Miss You Like Crazy  ナタリー・コール

スポンサーリンク 昨年2015年11月からブログを始めて、年が明けたらナタリーコールの記事を書こうと思ってたのだけど。。。 その前にこれ、次はこれ なんてやっているうちにバネッサ・ウイリアムスの記事を書き終わったところでやれやれと一息。 その流れでブラコン関係のサイトを巡る途中、ナタリー・コールが2015年12月31日 … 続きを読む Miss You Like Crazy  ナタリー・コール

クリストファークロスのベストアルバムをイイ音で聴く

スポンサーリンク Very Best of Christopher Cross 2002年に発売、リマスターで定評があるライノレーベルからリリースされたベスト盤 商品番号:R278335 レーベル:Rhino / Wea 発売年:2002年 【収録曲】 ①Ride Like The Wind②Sailing③Never … 続きを読む クリストファークロスのベストアルバムをイイ音で聴く

図書館の検索システムを利用してCDを借りると便利

スポンサーリンク   たまにはCDを図書館で借りるのも良いものだ。   ほとんどの図書館ホームページで採用されている検索システムの素晴らしさを伝えたい。 ブログを始めて図書館を利用する機会が増えたため、図書館でCDを借りるコツ、利点など見えてきたものがあり、記事にしようと企画した。 CDはブログのポリシーから全て新品で … 続きを読む 図書館の検索システムを利用してCDを借りると便利

古参80Sヘビーメタルファンからみたブラックメタルの面白み (Immortal編)

スポンサーリンク    ベスト盤は別として、20数年ぶりにメタルのオリジナルアルバムを買った。 (BabymetalとVan halenの企画盤は別として) ブラックメタルバンド 「Immortal」8枚目のアルバム「All Shall Fall」である。 「All Shall Fall」 発売日:2009年 … 続きを読む 古参80Sヘビーメタルファンからみたブラックメタルの面白み (Immortal編)

最高の音質でカーペンターズの名曲に酔いしれたい

スポンサーリンク Carpenters 40/40 CD レーベル: A&M ASIN: B002NPUCI0 発売日2009年 ディスク:1①Yesterday Once More②Superstar③Rainy Days And Mondays④Top Of The World⑤Ticket To Ride … 続きを読む 最高の音質でカーペンターズの名曲に酔いしれたい

古内東子のデビューアルバム 最新リマスター(2016年現在)Blu-spec CD2を聴いてみた

スポンサーリンク 古内東子のデビューアルバム 最新リマスター(2016年現在)Blu-spec CD2を聴いてみた ふとしたしたきっかけ  「恋」というアルバムで古内東子というアーティストを知った。 デビュー作から3枚目のアルバムまでリマスター処理されBlu-spec CD2で再発されているではないか。  さっそくファ … 続きを読む 古内東子のデビューアルバム 最新リマスター(2016年現在)Blu-spec CD2を聴いてみた

古内東子を今から聴いても「大丈夫」だよね

スポンサーリンク  思わぬ形で新しい・お気に入りアーティストに出会うことがあるよね。 そんな話。  ブログをスタートして少し経った。 しかしよくもまぁこんな音楽関係のブログを立ちあげたものだと思う。 数年ぶりに会った知人から「ブログは楽しい」という話を聞いて興味を深め、 いっちょやってみよう、そう決心してからは意外と早 … 続きを読む 古内東子を今から聴いても「大丈夫」だよね

竹内まりやのベストアルバムを高音質で聴く。「元気を出して」で元気出そうか。

スポンサーリンク 竹内まりやのベストアルバムを買ってみた。 2015年現在、山下達郎氏による、最新デジタル・リマスターということで こりゃ聴かにゃならんだろう。 どんな音体験が待っているのか、ワクワクしながら聴いていった。 そしたら思わぬ「どんでん返し」が待っていたのだ。 竹内まりや Expressions (通常盤) … 続きを読む 竹内まりやのベストアルバムを高音質で聴く。「元気を出して」で元気出そうか。

BABYMETAL、海外の反応より熱い、頑固な伝統的メタルファンの反応を1つ

スポンサーリンク BABYMETAL、海外の反応も良好だけど、80年代型メタルの典型的な愛好者であり、それゆえに伝統的なメタルの型を外したようなバンドを毛嫌いしていた僕がBABYMETALに、ハマった話。 僕は「小林克也ベストヒットUSA」世代であり、同時にアイアンメイデンやメタリカのデビュー当時からメタルを聴いてる8 … 続きを読む BABYMETAL、海外の反応より熱い、頑固な伝統的メタルファンの反応を1つ

古内東子 3枚目のアルバム「Hug」リマスター再発盤を聴いてみた。

スポンサーリンク   古内東子先生が1994年にリリースした3枚目の アルバム「Hug」のリマスター再発盤を視聴した。  これで90年代初期の3枚のリマスター再発盤をすべて聴いたことになる。  当時発売されたCD音源と聴き比べていないので、どのように音質が向上したのかは分らない。 ただ1997年に発売された6 … 続きを読む 古内東子 3枚目のアルバム「Hug」リマスター再発盤を聴いてみた。